« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

いぬ

Danra
そろそろ年賀状の絵を描かなければ。ゆっくり時間をかける。印刷屋に出す。
どうやら おそろしいがそんな時期だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

DIY

Deia
先日つくった店のチラシの裏には 商品を紹介するコーナーもありまして 上がその部分。
DIY入門者におすすめのアイテムです。見づらいとは思いますが 見てみてください♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

死神

Sinigami
もうすぐハロウィンですが…本年の当店のハロウィンコーナーは選挙やら台風やらのせいなのか今ひとつ盛り上がっていない気がします。
ハロウィン自体に飽きてきたのか…それともコスチュームもすでに持っていて、昨年の物を着回すつもりなのか…売れていない気がするのです。
しかし それは いけません。ハロウィンにもトレンドという物があるのです。

ハロウィン当日は来週火曜日、平日です。売り上げアップは今週末が勝負と思います。
で、売り場ポップを考えたのです。

私のおすすめ、本年のトレンドは…死神…です!
ぜひ一家に1着お買い求めいただきたいところです。
上の絵を元にポップ作成♪
死神1号、死神2号…1着と言わず2着3着とお買い求めいただきたいのです。
そして 自信のキャッチコピー 
「死神はハロウィンのホームラン王です」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

油揚げの納豆詰め

Naxtutou
油揚げの納豆詰め
●ーA
まずは豆を水にひたすのです。
次は豆をつぶして水と混ぜるのです。
さらに布で漉して液体にするのです。
そしたらそれを沸かすのです。
沸いたら にがりを混ぜるのです。
型に入れ、水にさらすのです。
そうして やっとできた豆腐を…今度は切ってしまうのです。
それを油で揚げるのです。

●ーB
一方 水にひたした豆を蒸すのです。
蒸したら 納豆菌を混ぜるのです。
保温をして発酵させるのです。

●ーC
Aを半分に切るのです。
切ったら口を開くのです。
で!事もあろうかAにBを詰めるのです。
はぁ?気は確かですか?
わざわざ豆を 液体にしたり、また固めたり、切ったり、揚げたりした物に
わざわざ、また豆の原型ある物を詰めるのです。

いったい、何がしたいのですか?

しかし まぁ そうして油揚げの納豆詰めは出来るのです。

この一連を人の人生に置き換えるととんでもない人生と思います。
これほど様々な山また山な人生はあるものだろうかと思います。
小説にしたら最低100ページは必要な人生と思います。
さらに醤油を混ぜる件を加えれば150ページは確実と思います。
これまでの小説の登場人物の中で最強の波乱万丈物語が書けると思うのです。

書こうかな…実は 油揚げの納豆詰め になぞらえたのだと白状しなければいいのだし。

と  納豆を油揚げに詰めながら私は考えたのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

店の人

Chirashi
しばらく前に受けた…店での健康診断の結果が戻ってきました。本年もオールAの身体状態♪
それから今年から ストレスチェック というのも追加されそちらも受けたのです。これがまた ほぼノーストレスの なんの悩みも無いバカのような人 みたいな結果です♪
しかし共に働くみんなの結果は私とは違うようでした。とても忙しいですし不満もあるのだと思います。

なぜでしょうか?

●私はここで働く前は完全なフリーランス。忙しい事 より ヒマになる事 の方が恐ろしい事を知っています。なので 忙しい事にストレスは感じません。やる事が多ければ もはや 大暴れ状態♪ストレスってなんですか♪
●私は常々 自分はたいした事のない人間 と思うようにしています。たいした事のない奴なので人に不満も感じません♪

先日 絵を描く時間がなくストレスがたまると言いましたが 原因は上の画像♪本部から予算が下りず…私 自力でチラシを作っていたのです。表はイメージ戦略。上がその一部分です。で裏が世に言う チラシ。商品広告ですが…俺はだせぇ物はつくらねえ というポリシーの元 イラストも散りばめた紙面となっていて 他ではお目にかかれない物となっています♪

それで結果、時間がなくなり絵を描く時間がない…それでもチラシを作る事は まったく店の仕事とは思っていないので 店によるストレス とは感じていないのだと思います。本部の意向など…まったく無視したオシャレなチラシです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

ぬ〜 と坂道

Sakamichi
店での材木カットのお客さんは若いお母様と3歳くらいの男の子。見ると彼は ニルバーナのTシャツを着ている。「ニルバーナとか聞くんだ」と彼に言うと 彼は うなづいた。「好きなんだよね♪」とお母様。さらに うなづく彼。そうなんだニルバーナ聞くんだ。
彼はそれからカットした材木を見ながら…センチとかメートルとかの単位をよく理解しているようで なんか私は3歳児を甘くみていたと 思ったのです。
私の絵に出てくる ちぃわたちゃんは 3歳児の設定で ロックを聴いていたり 詳しい分野があったり。
そこに 無理があるな と思っていたのです。
しかしやはり そういう子はいるんだ♪いやぁ…私 自分が3歳の頃の事をよく覚えていて、当時何を考えていたとかも覚えています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

In the soup

Insoup
スープに生クリーム。生クリーム…沸かした生クリーム 茹で生クリーム 蒸し生クリーム 焼き生クリーム。生クリーム。
期日前投票に行った。買い物に行った。猿の惑星を観に行った。
猿の惑星…なんか…思っていたのと違った。ヒューマンストーリー要素…猿だけど ヒューマンストーリー。
当たり前だが…猿がたくさんでてきた。うほうほ きーきー 鼻息ふーふー 2時間どっぷり猿浸し。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

さまよう

Samayou
ここ2週間ほど1枚の仕事に手間取っています。それは仕方がないのですが 自分の絵を描く時間がとれず ストレスを感じます。絵を描きたいのです。
とくに 物欲もなく とくに いい暮らし にも興味はありません。
住むところなど ほったて小屋でかまいません。…ほったて小屋でかまいませんが…水洗洋式トイレにウォシュレットは必要です。
食べ物などなんでもいいのです。かまいませんが…1日に3本の缶酎ハイは必要です。
…贅沢な貧乏 まぁ 普通 と言う事でしょうか。
そして絵を描く時間が欲しいです。
まぁ 贅沢 なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

Get it the Rock!

Yousyou
おおわたちゃん、ちぃわたと共に おなかぎんざ の町の人々との暮らしですっかり明るさを取り戻しました。過去の自分をもういちど見つめなおし本当の成長をするべく生まれ育った横浜に本年いっぱい生活拠点を移す事になりました。
アパートも見つけました♪横浜は…すわ町 というところ。元町から外人墓地の脇の細い坂道をのぼりまして、洋館を横に眺めまして、まるで外国のような雰囲気…の少し向こうに どこにでもある日本の普通の住宅地です。バイトから帰る夜道は年中 ハロウィン気分と思います。
さらに歩き続け坂を下れば 生まれ育った 本牧の町です。
港のみえる丘公園も中華街も元町もマリンタワーも港も徒歩圏内♪お山の上の古いアパートは 意外やお手頃価格な家賃です。しかし…近所には お買い物をする店はなく、コンビニもない…。まぁ なんとかなると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

インコが来た♪

Gamaguchi
先日 申し込んだ インコのがまぐち が届いた♪
後頭部 ただ まるく黄色く それがまたかわいい♪ 
ひもをつけて首からさげて コンビニにお昼ごはんを買いに行くのです…家族がです。
立体であり 実用性があり こうした物が創り出せる もはや 私にとっては 魔法と同じこと です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

犬と私(店頭)

Shopping17
バイトする店ではレジ業務に入るように言われます。しかし がん として断っています。
スーパーのチェーン店である当店は本部よりの指示でレジ最優先…レジでの待ち時間が短いほうが良いのは ごもっとも。
しかし当店はチェーン店唯一のホームセンターで 他店とは比較できない点が多くあると考えています。売り場の案内、商品説明、木材加工の依頼 など多くのお客さんは店員を探し店内をさまよい歩いているのです。なぜなら… 当店は店員がものすごく少ないのです。売り場には…私 ひとり という状況も多々あるのです。
私 レジを断る理由はそこです。当店には店員に説明を受けてからでは購入できないような品が多いのです。売り場に店員がいないのでは お客さんは困ったり 不満を感じたりしてしまうのです。そんな事では また来よう というお客さん いなくなってしまいます。
なので私は売り場の最後の砦として レジ業務を断っています。
お客さんの相談はまったく様々で…商品によっては私も知識がない物もあります。そういう時は一緒に説明書を読み たがいに理解するようにしています。それで なんとか納得してもらうようにしています。

最近 私はますます頑なに お客さんの相談にこたえるようにつとめています。あらゆるに応えるようにしています。
本日はお子さんがひとりで買い物に来まして…犬をつれて来て入り口にいるんだけどどうしたらいい と言いますので 私は犬番 です。小学生のお客さんは文房具のおかいもの。私は店頭に犬と立つ♪実は当店 小型犬…だっこできるくらいであったりカートに乗っていられるくらいであれば入店も平気なのですが…このお犬様 大きいのです。
私は飼い主さんの買い物が終わり店から出てくるまで 犬にずっと話しかけながら しかし まったく無視されながら 店頭です。
店の入り口には 犬を連れた店員が立っていて いらっしゃいませ とお客さんに声をかけるのです。まったく 珍しい店と思います。それは 私です。お客さん本位の考えであっての事なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »