« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

紙質

2018
2月のなかばに行われたおまつりに関する礼状はがき。私が印刷屋さんに発注したものの現地で運営なさっている方に直接 届けてしまいましたので完成物をみていませんでした。昨日 とりあげられた新聞などと一緒におくられてきました。今回は宛先面をプリンター印刷するという事でしたので コーティング紙ではインクがのりずらかろうと 上質紙にしましたが これがいい感じです。イラストの感じと紙質があっています♪


さて、先月末に移動になった店長の送別会が日曜におこなわれました。私は店長と仕事をしている間は 店長 と呼んでいましたが、今は後任の店長がいますのでまぎらわしい事になります。
なのでおとといから 私の元店長の呼び名を変えました。本人も承諾、けんちゃん と呼んでいます♪一月前までは ねぇ 店長  それが おい! けんちゃん になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

血とか家業とか

Jump
昨晩はパシュート決勝を見たのです。そして私は…
「これ、前の人が目の前でおならして顔にかかったらくさいんだろうか?それともすごいスピードだからおならは置いていかれてくさくないんだろうか?」と妻に言ったのです。すると くだらないことばかり考えるな!スポーツに真剣に向き合っている人に失礼ではないか! と叱られたのです♪

そして今朝は… 娘と朝食を食べているとパシュート金メダル獲得のニュースをやっていたのです。すると 娘は言ったのです。……昨晩 私が言った事とまったく同じ事を…。
血って…こわいですね♪

私は日本のバンドではRIZEというバンドが好きです。メンバーのジェシーはギタリストCHARさんのご子息でドラムの金子ノブアキさんと べースのKenKenはジョニー吉永さんと金子マリさん夫妻のご子息です。
ジェシーが言っていたのは 「子供の頃は おやじは酒のんでギターかなんか弾いちゃって、この人はなんなんだ?」とあまりよく思ってはいなかったそうです。しかし成長し彼も同じ道を歩む人となり、「結局はこれがうちの家業なんだな」と思うになった と言う話です。

まったくそういう事と思います。私は くだらないと言われる事を真剣に考えています。 人に ばからしい と言われれば言われるほど…ほめ言葉 と思っています。そうとう くだらないマンガを書いたりもしていました。
娘はアニメの製作の仕事をしています。これが、またアニメといってもかなりの…くだらなさです♪最近では劇場アニメの併映短編作の脚本を書かせていただいたりしていました。これがまた なんとも な作品です♪

くだらない事を真剣に考える ばからしい事に本気で向き合う これが 我が家の家業なのだと思うのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

オンザアイス

Caring
冬季オリンピックは ざっくり分けて スケートかスキー でカーリング。
スピードスケートは早い。早い上に予選ラウンドとかもなく一発勝負。とにかく早いので結果がでるのも早い。
カーリング 長い。一試合が長い。10エンドまでが長い。予選リーグ的な一次リーグがまた長い。このままでは春になって氷がとけるかもしれない と思うほど長い。
で、試合時間も一次リーグも長いので 必然的に目にする時間も多く
なるのです。
そのおかげをもちまして 今大会にて ようやくルールを理解し このところは 戦略やら戦術やらも理解できるようになりまして、カーリング競技のおもしろさを知るに至ったのです。
幼少期からひとり 小銭おはじき で鍛えた戦術が生かせそうな気がするのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

ロバと共に生きる

Roba
動物が好きです。できればペットと暮らしたいのです。
しかし、家族は動物が苦手です。犬も猫もダメなのです。
何十年しても同じです。

働く店に近くの他店と比べ自慢できるようなとこはありませんが、ただひとつ ペットと一緒に買い物ができるところは ペットと暮らす方には喜んでいただいている事と思います。

私は買い物にはロードバイクででかけます。しかし、もう10年、20年とすれば ロードバイクではなく 歩いて行く事になるのだと思います。ひとり歩くのはさぞかし退屈と思うのです。できれば 連れがほしいのです。

所詮 叶わぬ 思いですが 動物と暮らせるならば 私にとって 犬 が本当にふさわしいのか 考えました。ネコは連れとして歩いてくれると思えません。ならば どうせ叶わぬならば なにがいったい最も共に暮らしてみたい動物なのか 考えたのです。

結果
ロバですね。
ロバには首にベルをつけてあげたいです。共に歩めばアスファルトにひづめの音にカランカランとベルの音。ロバをひき、ロバにひかれ 買い物へ。夕方には河原で一緒に夕焼けを眺めたいです。仕事帰りの家族を駅前で迎えるのも良いです。ロバと寝起きを共にし、ロバと共にゆったり歩む。たまに荷物を背負ってもらう。
やはり もう ロバですね。ロバしかないですね。夢ですが、夢なのでいつまでも持ち続けます。ロバと暮らす夢。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

はりこみ

Keiji
寝込むにあたり ワッフルやらメロンパンやらチーズブッセやらヨーグルトやらプリンやらあじわいカルピスやらを買い込み それらを食べ、しのいできました。
平熱が保たれるようになったので明日から仕事に復帰するつもりです。
その間、お布団には世話になったので よく乾燥させてあげようとおもいます。
布団の中からテレビをぼ〜と見ていただけの日々よさよならです。

それにしても…橋爪功さんの刑事ドラマがあるそうです。そういえば昨年は…伊東四朗さんの刑事ドラマがありました。……刑事に…定年というもんはないだろか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

おふとんがあったかい♪

Ofuton
インフルエンザで寝込み 寝汗で布団が不快だったのです。じっとり、べったりした…布団…しかし 寝ていなければならないので干す事もできず…はたと思い…ヨ●バシネットで 布団乾燥機を購入しました。朝10寺頃に申し込み午後3時にはもう届きました。
で、さっそく使ってみました。
…ふとんが…あったかいよ〜♪あったかいなぁ〜♪あったかいねぇ〜♪

いいですね、布団乾燥機♪今回の寝汗で突然思いつき購入しましたが これなら梅雨時も 日照時間の短い季節も快適布団ライフです。
シングルサイズの布団の乾燥は45分、しかし冬の寒い時は寝る前に10分使えば布団があたためられるのです♪冷たい寝床は過去の話なのです♪
そして昨日から私は俄然 布団乾燥機絶賛者 になっています。

それにしてもヨ●バシは商品がおそろしく早く届きます。意地になってるとか、ムキになってるんじゃないか とか思うほどです。送料も無料なので……店で働く者としては やはり これからはネット通販とどう立ち会うかと考えます。店で働く私が本当に便利だと思うのだからまさに厳しい状況と思います。
ただひとつ生き残る道は…やっぱり店で買い物をするのって楽しいね と思ってもらえる店づくりの他は無いと思うのです。
もしも、もしも 買い物に行った店の店員がインフルエンザで それを伝染されたりされるなどというのは まったくもっての問題外なので…私は今日も明日もあったかい布団で寝てすごすのです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

おくすり

Okusuri
只今 インフルエンザb型です。まず店の人たちが続々発症。そもそもの人手不足の中さらなる打撃を感じる中 …自分もかかりました。
病院に行ったんです。混んでました。どのくらい待つだろう。来ている皆さん どうやらインフルエンザをうたがっているようです。本当に流行っているんですね。
やっとこ順番がまわってきて鼻の穴に棒を入れられ 綿あめ 作るみたいにグルグルされました。
で、結果 インフルエンザb型です。
診察が終わったら会計を待ち、済ませましたら 近くの調剤薬局に行くのです。混んでました。外にまで人が溢れているんです。高熱なもので待っている間に意識がもうろうとしてきました♪
で吸うタイプの薬を処方されました。
帰って吸いました。薬が入っているのかなんかちゃんと吸い込んでいるのかわからない感じです。翌日には熱が下がり他の症状もよくなるはず と 言われたのですが…まったくなにも変わりません。
10歳以下の子供はこれを1本。10歳以上は2本吸うのです。私は10歳以上の大人です。しかし10歳といえば小学校4年生とかのはずです。私は人の倍酒をのみます。たばこも吸います。それら様々に鍛えあげられきっています。4年生と同じものでは私にはなんも効かないんじゃないかと思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

えほうまき

Ehoumaki
恵方巻きに喜ぶ もうすぐ節分。

私はイラスト、マンガのサイトにもたまに作品を投稿しています。もう数年になります。
本日…家族が10日ほど前から同じサイトに投稿を始めたことを知りました。たまたま知ってしまったのです。
で、私の100倍以上…閲覧数があるんです。いいね みたいなのも100倍以上あるんです。…なんかしらんが…悔しいです!ひぃ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »